ハウスメーカー

Posted by: 住宅業界の人 in 住宅 Add comments

家造りを進めるにまずは業者を選ばなければなりません。ハウスメーカーと工務店まで併せると数多くの業者が存在するだけに、自分に合った業者を選び出すというのは容易なことではありません。

多くの人が大手ハウスメーカーの住宅展示場などへ足を運び、住宅へのイメージを膨らませることと思います。ハウスメーカーの特徴は、会社としての規模が大きく、社会的ブランド力を持っています。おそらくこの印象を抱く人が多いからこそ、まずは大手ハウスメーカーの住宅展示場へ行き話を聞くのではないでしょうか。

そして、さまざまな工夫を凝らした情報発信を広告宣伝のプロが行います。我々はあらゆる方法で細やかな情報を手に入れることができるのです。住宅へのイメージが湧きやすくなります。設計の自由度においては、工場生産でできあがった部品が基準となるため、寸法など変更がしにくいこともあります。自社商品しか売ってくれなかったり、設計や仕様の変更は対応してもらえないケースもあるでしょう。メーカーでブランドが確立されており、一目見ただけでどこのハウスメーカーのものなのかがわかるものも多いのです。

モデルケースを多数持っているため、その中からいいプランを選ぶことができ、部材も工場生産のため早く、施工もマニュアルに従うため時間がかかりません。広告宣伝費やモデルハウス維持管理費などさまざまな経費が建築費に上乗せされてしまうので価格がどうしても高めになります。このような特徴を押さえ、地域に密着した工務店とも比較をして自分に合った一社を選びましょう。

Comments are closed.