駐車場トラブル

Posted by: 住宅業界の人 in 色々 Add comments

  絶対にゆるせません。まさか自分にこんな災難が降りかかろうとは!マンション住まいの人は、皆こんな経験しているのでしょうか?

その日は子供たちが通っていた学園の理事長のお通夜があり、娘の塾の送迎の間に行かなければなりませんでした。娘を送り、急いでお通夜の会場そばの駐車場に車を止めて、御香典をおさめ、御焼香をすませました。迎えまで少し時間があったので一回マンションに戻ることにしました。先ほどから雪が強く降り始め、車はのろのろとしか進みません。ようやくマンションに帰りつき駐車場に車を停めようとすると、家の駐車場に他の車が停まっています。どうすることもできず、管理人さんも帰宅してしまった後で、管理人室に貼ってある緊急対応窓口に電話しました。寒いうえに急いでいる中、確認事項をいくつかされて、担当から電話させるとのことでいったん電話を切りました。車のことは詳しくないのですがみた感じ多分隣の駐車場の車だろうと思ったので、いったん隣の駐車場に車を停め直して、家に戻り息子に塩でお清めをしてもらっていると電話が鳴りました。担当の人によると停めたのが隣の車かはっきりとわからないのに、そこに停めておくのはまずいということで、契約されていない駐車場の番号を教えられそこに停めるように言われました。しかしこの大雪です融雪機能が効かず、駐車所の番号が雪で覆われて見えなくなっています。おおよその目安をつけて足で雪をよけ、空から降って来る雪に濡れながらその番号をさがして車を停め直して、そして駐車場から担当者に電話をして、家の駐車場に停めてある車のナンバーと車種を伝えました。そうするとそんな車はマンションで契約していないという話で、こっちが勘違いなのかパニックの中、よく考えてみると、「隣は半年ほど前に車を買いかえています。」と言い出し伝え、前の車の外観を話しました。そうするとようやくその部屋の人に電話をしてくれたのですが、「今から直しに行くそうです。そんな悪気はないみたいですよ。」という話ですよ。

こちらの立場はどうなるのですか?時間は返してもらえるのでしょうか?濡れた喪服のクリーニング代は、寒くて風を引いてしまったら?同じマンション内住んでいるのに本人から謝りの一言もありません。気持ちがおさまりません。

マンションで車を乗り換えたときは管理組合に申請することを忘れないようにしましょう。

Comments are closed.