こんな契約でいいの?

Posted by: 住宅業界の人 in 不動産 Add comments

  貸家数軒の経営をしているAさん、そのうちの一軒が登記簿とまるで違っています。

この貸家の入居者はプレハブを建て貸家とつなげたりして建坪が大幅に増えていますがAさんが許可したもので問題はないようです。

しかし田舎だからなのでしょうかこういう事は普通しないと思うのですが?

さてAさん、友達から相談されているのですがその内容とは・・・

友達のBさんは45才で奥さんと高校生の長男の三人暮らしです。

住まいはというとガタガタで建替えを考えているのですが普通に建てた場合息子が独立・結婚するのは遅くても20年以内だろうから築20年足らずで二世帯住宅に建替えるのはちょっと無理そうです。

だからといって今二世帯住宅を建てる訳にもいきませんし、仮に二世帯住宅を建てたとしても息子が帰って来ない場合も考えられるのでBさんどうして良いか分からないと言うのです。

そんな相談を受けているAさんは長年賃貸業をしている事もあって少しBさんより不動産の事について詳しいのですがAさんが提案したのは・・・

ごくごく簡単で建物の正面から見て左か右端の角を玄関にします、例えば左端を玄関にした場合、玄関に入り左側の壁伝いに階段を上がり2階の住居へ行けるようにして、玄関から右側が1階の住居スペースにします。

これだけで完成なのですが玄関は二枚の大きめな引き戸にします、さてこの状態で息子との二世帯住宅にする場合玄関の引き戸の中心から階段方向に壁を作り仕切るという事で二世帯住宅にしようというのです。

玄関の左側に入ると狭くなった玄関の奥が階段となりますし右側に入ると玄関から右側は1階の住居となる訳です。

カギは共有になりますが2つ玄関ドアをつけて玄関内の間仕切りにカギ付きの引き戸を作っても良いですし、あとは2階に風呂やキッチンなどを設置出来るようはじめから間取りや配管などをしておけば良いのではないかという事でした。

Bさん、玄関の位置を限定するだけで希望が叶うという事でこの案で建築屋さんに相談しているようです。

さてAさんの貸家の一軒が契約更新となり渡してあった契約書を取りに行きました。

契約書に目を通すと賃借人がご主人で保証人が同居している奥さんなのでした、ちょっとまずそうなのですが「いいですね、OKです!」との事、いいのですか?と聞いてみると「これが田舎の人情賃貸業だ!」なのだそうですがこんな契約でいいのですか?

さて皆さん、Bさんほど先の事まで考えていられないとおっしゃるかも知れませんが10年、20年あっというまですよ!

Comments are closed.