部屋探しは優先順位をつけよう

Posted by: 住宅業界の人 in 不動産 Add comments

予算のことが分かったところで次は部屋探しのことを考えなければいけません。
部屋探しをするときにはまず情報を情報誌やインターネットで簡単に見て下さい。
そのあと何が必要なのか考えてみて下さい。
駅に近い方がいいなとか、ロフト付きのところでモニターがついているインターホンはあったほうがいいなとか希望することが結構出てくるのではないでしょうか。
この希望したことは紙にメモしておいてください。
その中で絶対に必要なものとそこまでは必要ないかもしれないなというものに分けて下さい。
しかし、分けるのも難しいところがあると思います。
そのような時には自分がそこに住んでいるところをイメージしてみて下さい。
できれば具体的に希望している設備なども使っている様子を鮮明にイメージしてみて下さい。
そうすると、いると思ってたけどこれはあまり必要なかったというような感じで分けやすくなります。
できれば優先順位をつけておくといいでしょう。
そのあとに情報を本格的に集めていって下さい。
そうすると物件が選びやすくなっているはずです。
また多くの情報が入ってくるので、これはいいかもと思うこともあるかと思います。
そういうときはまた練り直してみるのもいいでしょう。
事前にある程度の知識や考えを身につけずに不動産会社に行くと自分が期待していた物件と違うものを進められるがままに契約してしまうこともあります。
どのような物件でもいい場合でも知識や考えを身につけておくといいのではないでしょうか。

Comments are closed.