ママのワークスペース

Posted by: 住宅業界の人 in 住宅 コメントは受け付けていません。

私は専業主婦ですが、家事の合間にパソコンを使い仕事をすることがあります。
また趣味はネットショッピングです。
新築住宅を建てるのですが、その住宅には私のワークスペースをダイニングスペースに設けようと思っています。
ダイニングスペースであればキッチンで家事をしていても、動線短く移動でき家事の合間に効率よくワークスペースを活用できます。

このワークスペースを窓際に設ければ自然の明るさと共にパソコンでお仕事をしたり、趣味の時間を楽しむことができます。
自分専用のスペースがあるというのはホッと安らげる場所があるということです。
自分の居場所がある家は満足度の高い家になることでしょう。
家事の合間にお茶を片手にゆっくり休憩する場としても最適だと思います。
ママだけのスペースにするのはもったいない気もします。子ども達がいずれ宿題や勉強をする時期になればこのデスクを子ども達の勉強机として活用するのもいいかなと思っています。

最近ではダイニングやキッチンで宿題や勉強をする子ども達が多いと聞きます。
子どもは近くに親がいることで、分からないところがあれば気軽に質問でき安心して勉強に集中できます。
親にとっても近くで子ども達が勉強をすればチェックしやすくなります。
家事を行いながら子どもの宿題のチェックも行えるので効率もいいです。
日々家事や育児、仕事にと励む女性にとってホッと安らげたり、仕事や趣味の時間を楽しめる空間を住宅に確保しておくことは大事なことだと思います。
ママのためのスペースも忘れず間取りに組み込みたいものです。