マンションのメリットとデメリット

Posted by: 住宅業界の人 in 不動産 コメントは受け付けていません。

マンションは立派な共有の設備に安心のセキュリティ、そして高層からの眺めなど魅力的なところが多いマンションですが、マンションのメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

マンションのメリットとして、生活する上で家のように一階と二階の上り下りをする必要がありません。

若い時はそうでもないのですが、年を取ってくるとそういったことでも大変に感じることもあるのです。

安心のセキュリティと書きましたが、マンションのセキュリティはどんどん進化しています。防犯カメラは当たり前でICカードや指紋、声紋など様々な認証システムが追加されています。今後も様々な認証方法が追加されていくでしょう。

また24時間管理人が常駐しているマンションもあります。

マンションの共用部分には温泉であったり、ジムやゲストルームにプールなど様々な共用施設があります。

このように魅力がたくさんあるマンションですが、デメリットもあります。

やはり、集合住宅になるので騒音問題が起きる可能性があるというところでしょう。

マンションだと音が気にならないだろうと思ってしまいがちなのですが、決して万全というわけではないのです。

また、購入したのに毎月お金の出費があるところです。

マンションは住んでいるみんなの持ち物なので全員で協力して運営していかなければなりません。

そのために、維持管理費と修繕積立金が必要になってきます。

他に駐車場代などもいります。修繕積立金は年数が経つにつれ必要額が多くなっていきます。