変更時にはご注意を!

Posted by: 住宅業界の人 in リフォーム コメントは受け付けていません。

  家に帰るとほっとしますね、ふかふかのベッドに横になると気持ちよくて落ち着きます。

知人にベッドではなくベッドと壁の隙間に横になるのが大好きという人がいます、理解できませんがとにかく狭いところが大好きらしいのです。

きっと前世はみの虫に間違いないでしょう。

ところで一番落ち着くといえばやはり風呂ではないでしょうか?

家を建てるまたは建替えるとしたら風呂にこだわりたいと思います。

後は使い勝手が悪いと一生苦労しそうな台所ですね。

この2ヶ所が大事だと思っているのに以前失敗をしてしまった苦い経験があります。

風呂を作った時の事です、建築屋さんとは十分打ち合わせをしたつもりだったのですが着工後からなかなか見に行けずにいました。

少し離れたところに住んでいてまた忙しい時期だったのですがなんとか見に行ってびっくり、ガス釜を室外に設置しようとしていたのですが注文では室内で頼んだ筈なのです。

あわてて変更をお願いしましたが風呂桶を小さくしないとガス釜が入らないというので小さい風呂桶に替えてもらう事になりました。

ただ大きい風呂桶用に排水パイプが出来上がってしまっているそうで小さい風呂桶の排水口とは合わないからなんとかつなげますとの事でした。

やがて完成し入浴しましたが快適でした。

その後数年は何の問題もなかったのですが何となく排水が悪い感じになりやがて排水しなくなりました。

苦情を言いたくても建築屋さんは廃業したのか分かりませんが連絡が取れません。

最初のうちは残り湯を洗濯やトイレに使って「いい節約になるな。」と強がっていましたが結局修理を頼みました。

建築屋さんに注文をする予定のある皆さん、何らかの事情で建築の変更が必要になる事はあると思いますがよく話しをして不具合が出ないよう気を付けて下さい。

中古住宅はリノベーション

Posted by: 住宅業界の人 in リフォーム, 不動産, 新築 コメントは受け付けていません。

最近は中古の住宅を購入する方も多くなってきているようです。
購入した中古住宅をリノベーションして自分のライフスタイルに合わせた造りにして快適に生活を送りたいという考えみたいです。
リノベーションというのはテレビでよくあるような住宅を生まれ変わらせる工事のことです。
リフォームというのではないかと思うでしょうが、ああいった大規模で生活が新しくなるようなものはリノベーションというらしいです。
中古住宅は新築と比べて値段が安いのでリノベーションをセットで行うことで新築に負けない素敵な住宅になるようです。
中古住宅の値段とリノベーションの値段を合わせた金額を新築よりも多くかける方もいるようです。
自分に最高にあった住宅に住むという感じでしょうか。
そういった住宅にしたいと考えている場合には中古住宅を購入する前にリノベーションをする会社に話を聞いておいたほうがいいでしょう。
そうすることで、中古住宅を購入したのにリノベーションをすることができない構造だったなどのことを防げるのではないでしょうか。
中古住宅は印象としてすぐに壊れてしまうのではないかなどと悪い印象を持ってしまいがちなのですが、そういったことは滅多にあるものではありません。
どうしても心配ならば、プロにチェックをしてもらうことで問題があるのかないのかわかるのではないでしょうか。
他に中古住宅だと人気のある地域でも比較的安く買うことができることもあります。
そういった点も魅力ではないでしょうか。